【2019年】カードゲーム人狼11選を比較|人狼初心者へのおすすめはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気Youtuberが人狼の放送を始めたり、「人狼ジャッジメント」なるアプリが大人気になったりなど、日に日に人狼というワードを目にする機会が増えていますよね。

そのため、「人狼面白そう!やってみようかな!」と思う人も増えてきているのではないでしょうか。

ただ、人狼はルールが複雑だし、なんだか難しそう!敷居が高そう!と思ってしまうのも事実。その上、人狼をモチーフにしたカードゲームがたくさんありすぎて、どれを選べばいいかわからないですよね。

そこで今回は、人狼歴8年の筆者が実際にプレイして選んだおすすめの人狼カードゲーム・ボードゲーム11選を比較しました。この記事を読めば、初心者から上級者まで、あなたにピッタリの人狼カードゲーム・ボードゲームがきっと見つかります。

 

人狼とは?

簡単に言うと、人狼とは「参加者の中にいる裏切り者を、推理と話し合いで探し出すテーブルトークRPG」です。

 

参加者は「村人サイド」と「人狼サイド」に分かれて戦います。

村人サイドは、人狼を見つけ出すことができれば勝利

人狼サイドは、自分が人狼だとばれないよう、村人を騙しきれば勝利です。

 

主なゲームの流れ

人狼ゲームは大きく「昼」ターンと「夜」ターンに分けられます。

「昼」は村人たちの時間。自由に発言し、誰が人狼かを推理します。そして、一番怪しい一人を多数決で処刑することができます。

「夜」は人狼たちの時間。人狼は、邪魔な村人を一日に一人噛み殺すことができます。

 

「昼」と「夜」を繰り返し行い、人狼を排除することに成功すれば村人の勝利。村人を駆逐しきることができたら人狼の勝利となります。

また、村人・人狼以外にも、何人かの特殊能力者が存在します。 一例を下に紹介します。

 

・占い師(預言者) 夜に自分以外の一人を占い、その人が人狼か村人か知ることができる。

・霊能者(霊媒師) 夜に、前日の昼に処刑された人が人狼だったか村人だったかを知ることができる。

・狩人(騎士)   夜に自分以外の一人を護衛することができます。護衛された人は、その日の夜人狼の襲撃から身を護る事ができます

・狂人(多重人格) 人狼の味方をする村人です。勝利条件は人狼の勝利。何の能力も持ちませんが、人狼のためになる嘘をついて村を混乱に陥れましょう

 

更に細かいルールに関しては、以下の動画を参考にしてください!

 

おすすめのカードゲーム人狼

少人数向けならワンナイト人狼 大人数向けなら人狼ゲームDX

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼は、3人から遊べるカジュアルな人狼カードゲームです。

最大の特徴は「1ターン」でゲームが終わること。そのため、ゲーム中に処刑されたり噛まれたりして退場する人が出ることもなければ、ゲーム時間が間延びすることもない(1ゲーム10分程度で遊ぶことが出来ます)ので、お手軽に人狼を楽しむことが出来ます。

1ゲームあたりの時間が短いとはいえ、1ゲームの中に高密度の読み合いが発生するので、めちゃくちゃハマります。もう一回、もう一回とプレイしているうちに一日が終わってしまうこともしばしば・・・。少人数で人狼がしたいならワンナイト人狼は外せないですね。

ワンナイト人狼については、こちらのサイトでルールや遊び方について更に詳しく説明しています。

 

また、ワンナイト人狼に関してはクオリティの高いスマホアプリも登場しているので、興味がある方は合わせてご覧いただけると良いと思います。詳しいルールについてはは下記の動画を見てください。

会話形心理ゲーム 人狼DX

正統派な人狼系のカードゲーム・ボードゲームの中で最も有名なものが、この人狼DXではないでしょうか?

上に貼った人狼ゲームのルール説明動画も、人狼DXによるものです。

会話形心理ゲーム 人狼DXはオーソドックスな人狼が楽しめることが特徴です。値段も安くデザインも良い。カードの種類も豊富で、占い師や霊能者といった基本役職はもちろん、独裁者やタフガイなど少し珍しい役職も採用。初心者用のしっかりとしたルール説明書も付属しており、全方位隙がありません。

 

ちゃんとした人狼をやってみたい!と思ったなら、とりあえずこれを購入しておけば間違いないのではないでしょうか。

人狼カードゲームの選び方

人狼カードゲーム選び方は大きく2つに分けられます。

・少人数向けか大人数向けか

・初心者向けか上級者向けか

当たり前ですが、自分たちがプレイしたい人数に合った人狼カードゲームを購入しないとそもそもプレイができません。

また、人狼というゲームの性質上、ルールは難しくしようと思えばいくらでも難しく出来てしまうので、自分たちのレベル感にあった人狼カードゲームを買うことを強くおすすめします。

以下では、これらの軸をもとに人狼カードゲームのおすすめを紹介していきます。

 

初心者におすすめの人狼カードゲーム3選

会話型心理ゲーム 人狼 (JIN-ROU)

上で紹介した人狼DXの廉価版です。廉価版と言って侮るなかれ、初心者が遊ぶには十分すぎるほどのボリュームを持ったゲームです。

市民カード8枚と人狼カード3枚に加え、人狼の基礎役職である、預言者(占い師) 霊媒師(霊能者) ボディーガード(狩人) 裏切り者(狂人)1枚ずつ計15枚のカードが入っているため、大人数でのプレイにも対応できます。初心者用の詳しいルール説明書ももちろん同封されていて、値段も約1000円とお手頃な上、ドン・キホーテとかでよく見るので買いやすいのもいいですよね。

 

人狼ビギナーズ

結論から言うと「人狼ビギナーズ」と「会話型心理ゲーム 人狼」どちらを購入するかは、デザインの好みで決めて良いです。

入っているカードの種類が同じ(市民8枚人狼3枚占い師1枚霊能者1枚狩人1枚)なため、ゲーム性が変わらないためです。

クールなイラストが好みなら「会話型」、ポップなイラストが好みなら「ビギナーズ」といったところでしょうか。

また人狼ビギナーズは、名前の通り初心者に対するホスピタリティが素晴らしいことが強みです。

ルールブックは、台本形式で書かれていてとてつもなくわかりやすい上、簡易的なワンナイト人狼が楽しめる(あくまで初心者が人狼になれるためのものなので過度な期待は禁物)など、とにかく人狼の間口を広げたいという熱意が伝わってくるカードゲームです。

 

はじめての人狼

はじめての人狼はとにかく「持ち歩きたい」と思わせるようなおしゃれでキュートなデザインが特徴です。小人をモチーフにしたパステルカラーの人狼カードは親しみやすい上、小さいカードケースに入っているためとても持ち歩きやすいです。カードの手触りにもこだわりを感じさせます。

カードの種類は市民・人狼・占い師・霊能者・狩人・狂人にハンター・恋人を加えた計8種類で、20人まで同時にゲームを楽しむことが出来ます。

また、役職一覧カード(人狼の役職の説明カード)が5枚同封されているため、初心者は役職一覧カードを見てルールを確認しながらゲームを進められるのもポイントです。

 

少人数向けのおすすめの人狼カードゲーム3選

ワンナイト人狼

上でもでてきましたが、ワンナイト人狼は本当に楽しいのでここでも紹介させてください。

ワンナイト人狼は3人から7人までを対象としたゲームで、村人・人狼・占い師・怪盗の4役職が入っています。

しかし、ワンナイト人狼には拡張版が多く存在するので、より複雑なゲームを楽しむことも出来ます。

このMonsterVerは、大狼や魔女っ子といった「強い人外」がたくさん入った拡張版です。

超人Verは、CIAや超能力者など「強い村人」がたくさん入った拡張版です。

 

もちろん裏面は統一されています。ワンナイト人狼の奥は深いので是非一度試してみてください。

 

人狼ドッチ

人狼ドッチは3人から8人まで同時にプレイすることができる人狼カードゲームです。ワンナイト人狼と同じく一度のプレイ時間は10分程度で、サクサクプレイすることができます。

最大の特徴は、一人に役職が2枚配られることです。 プレイヤーは配られた役職の「どっち」で戦うかを選ぶことが出来ます。

そのため、普通の人狼の何倍もの組み合わせと奥深い戦略が発生。また、カードの種類も「DJ」や「おばけ」など、一風変わっていて非常に面白い!

詳しいルールについては以下の動画を御覧ください。

 

マスターレス人狼

通常、人狼を遊ぶ際には「ゲームマスター」と呼ばれる進行役が一人必要です。そしてゲームマスターはプレイに参加することが出来ません。

対してマスターレス人狼は、ゲームマスターが必要なく、みんなで遊べるという点が最大の特徴です。

プレイ人数は4人から8人までと、比較的少人数向けのゲームとなっていますが、昼のターンと夜のターンが存在するなど、ルールは実際の人狼に近いものとなっています。

役職も、スタンダードなものに加え「王子」や「マッチョ」など一捻りされているので、飽きずに長く遊ぶことができるでしょう。

PVはこちら

大人数向けのおすすめの人狼カードゲーム3選

 

会話型人狼ゲーム 人狼DX

上にも書きましたがやはりこれがド安定。

役職は「会話形人狼ゲーム 人狼」に同梱されている基本6職に、妖狐・タフガイ・独裁者・共有者・ハンターを加えた11職で、最大

20人までプレイすることができます。

 

会話型人狼ゲーム 人狼 SUPER DX

人狼DXを更に進化させたスペシャル版です。

奇術師やカウンセラーなど、新たな役職が13種登場。計24役職で、最大25人まで同時に人狼がプレイできます。

正直多すぎ!と個人的には思ってしまいますが・・・ 人狼DXで物足りない方には是非。

 

うそつき人狼

人狼DXや人狼SUPERDXと同一の会社が作っている人狼カードゲームです。預言者のママや罠師など、うそつき人狼オリジナルの役職も含めた41枚のカードが入っているため、大人数で人狼ゲームを楽しむことが出来ます。

また、うそつき人狼専用のゲームマスター用スマホアプリや、司会進行用トークスクリプトも同梱されているため初心者も安心。絵本のような世界観のイラストも相まって、人気の人狼カードです。

ただ、ちょっと入手しづらいんですよね・・・

 

個性あふれる人狼カードゲーム3選

ここまでは全て、初心者が購入しても問題ない人狼カードゲームを紹介してきました。

ここからは、上級者向けだったり、ルールが超個性的だったりする(が面白い)人狼カードゲーム3選を紹介していきます。

上級者用の人狼カードゲーム 月夜の人狼

月夜の人狼は圧倒的な役職数を誇る人狼カードゲームです。その数は57種と、人狼カードゲーム史上最多。更に「闇夜の人狼」という拡張版も出ていて、これらを合わせると役職数は101種類となります。

人狼フリークとしては正直たまらない作品で、知る人ぞ知る名作なのですが、初心者が手を出すと確実に消化不良を起こすでしょう。加えて同人作品なので手に入れづらい。

購入したいと思ったならあなたはもう立派な人狼ジャンキーです。

 

レジスタンス:アヴァロン

レジスタンス:アヴァロンをざっくり要約すると、「誰も脱落しなくて良い」人狼系ボードゲームです。またゲームマスターも必要ありません。

アーサー王伝説の中世ヨーロッパが舞台となっており、各人が「マーリン」や「モードレット」となって、能力を駆使しながらお互いに推理しあいます。

これについて説明するとそれだけで1記事出来てしまうので割愛しますが、全員がプレイできるというのはやっぱり素晴らしいですね。

コンプレックス人狼

 

コンプレックス人狼は人の悪口を言いまくる「人狼」と、善良な「人間」との対戦カードゲームです。

人狼は「低学歴」や「ハゲ」など、悪口が書かれたカードを、こっそり人間に配ります。人間は、誰が人狼か(誰が自分に悪口を言ってるのか)を当てれば勝利です。

人狼というより完全に友情崩壊パーティーゲームですね。実際の映像を見てもらったほうがわかりやすいと思います。

 

まとめ

人狼をモチーフにしたカードゲーム・ボードゲームはたくさんありますが、ざっくり「正統派人狼」と「ワンナイト系」に大別することが出来ます。

ワンナイト系に関しては、「ワンナイト人狼」「人狼ドッチ」などがあり、各々ルールもバラバラなので、面白そうだと思ったカードゲームを購入しましょう。

正統派に関しては、正直どれを買ってもちゃんと人狼ができるので悩みすぎる必要はありません。悩んだら、デザインで決めちゃってもいいと思います。それか無難に人狼DXを買いましょう。

以上です!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA