ワンナイト人狼のルールと遊び方|人狼歴8年の筆者が誰よりもわかりやすく徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンナイト人狼とは、一言で言うと「少人数、かつ短時間(ワンナイト)で遊べる本格人狼ゲーム」です。

推理ゲームとしても、パーティゲームとしても物凄く完成度が高く、とっつきづらい人狼ゲームのすそ野を切り開いた、最高のゲームです。

 

最近、人狼ジャッジメント、人狼殺などのアプリや、Youtuberによって、さらなる盛り上がりを見せる人狼ブーム。

こういったアプリや動画を見て、自分も友達と人狼をやってみたい!と思う人は多いのではないでしょうか。

しかし、リアルで人狼をやるには、たくさんの友達を呼ばないといけない上、1ゲームに結構時間も取られるし、ルールも複雑と、なかなかハードルが多い。。。

 

これらのハードルを全て解決したゲームが、この「ワンナイト人狼」です。

ワンナイト人狼とは?

ワンナイト人狼は少人数でできるゲーム

通常の人狼の場合は、9人~17人程度集めないと、なかなか面白いゲームができません。

しかし、ワンナイト人狼は3人からプレイすることができます。

公式に推奨されているプレイ人数は3~7人ですが、実際に私もプレイしたところ、4~5人が最もバランスよく遊べて、おすすめです。

ワンナイト人狼は1ゲーム10分程度で遊べる

ワンナイト人狼はその名の通り、1ターンでゲームが終了する人狼ですので、1ゲーム10分程度で遊ぶことが出来ます。

勝ち負けもはっきりしていて、何度も遊ぶことができるので、推理ゲームとしてだけではなく、罰ゲームやご褒美を付けてパーティーゲーム的に楽しむのもおすすめです。

少人数でも、本格的な推理が楽しめる

ワンナイト人狼は「少人数」「短時間」で遊べ、ルールも簡単であることが売りの人狼ゲームです。

では、ワンナイト人狼はちゃんと推理ゲーム・思考ゲームができるだけの懐の深さはあるのでしょうか?

答えはYESです。私も100回以上プレイしましたが、後述する「怪盗」という役職と、「役職欠け」というルールにより、推理ゲームとして極めて完成度の高いゲームに仕上がっています。

ワンナイト人狼のルール・遊び方

結論を言ってしまうと、「つべこべ言わずに一度やってみたほうが早い!」です笑。

短時間・少人数で遊べるので、ルールを読み込むよりも、一度遊んでみたほうが正直良いです。

現在は「ワンナイト人狼カード」「ブラウザ版ワンナイト人狼」「ワンナイト人狼アプリ」がリリースされていますので、一度遊んでみてはいかがでしょうか。

ワンナイト人狼カード

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E4%BA%BA%E7%8B%BC-for-iphone/id886948262

ワンナイト人狼アプリ

http://oj.bakuretuken.com/

ブラウザ版ワンナイト人狼

 

・・・と言ってしまうと、記事が終了してしまうので、ここからは詳しいルールについて解説していきます。

ワンナイト人狼のゲームの流れ

わかりやすくワンナイト人狼のルールについて解説してくれている動画がありましたので、こちらを見ていただければほぼ、遊べるようになるかと思います。

また、こちらにワンナイト人狼原作者様のルールブックを添付しておきます。

http://commons.nicovideo.jp/material/nc63613

ワンナイト人狼も、他の人狼ゲームと同じで、基本的には「村人陣営」と「人狼陣営」の戦いです。

「村人陣営(村人、占い師、怪盗)」は、誰が人狼なのかを限られた情報の中から推理し、人狼を見つけ、投票で処刑しましょう。

「人狼陣営」は、周りを騙しきり、自分以外の誰かを投票で処刑しましょう。

通常の人狼との大きな違いは一つです。

・通常の人狼の場合は、「投票で人狼を駆逐しきる、もしくは人狼が村人を駆逐しきる」までゲームは終わりません。

・ワンナイト人狼の場合は、「投票は一回しかありません。その投票で村人を処刑してしまったら人狼の勝ち、人狼を処刑できたら人狼の勝ち」です。

基本的に、このルールさえ抑えておければ、問題なくゲームをすすめることが出来ます。

ワンナイト人狼の主な役職

ここでは、ワンナイト人狼(標準版)に同梱されている、基本4役職について、解説していきます。

(村人 占い師 怪盗 人狼)

村人サイド

村人

特殊能力はありません。

しかし、村人であるあなただけが、自分が村人であるということを認識しています。

自分が村人であることを相手に示し、そして人狼が誰であるかを推理して、

村人の勝利を掴みましょう。

占い師

占い師は、夜時間に一度だけ、他のプレイヤーのカードもしくは、場に置かれている2枚のカード(欠けている役職)を覗き見ることが出来ます。

占い師は、ゲーム中で最も情報を多く持っているキー役職です。

自分の知っている情報を周りに発信し、認めさせ、村の勝利に貢献しましょう。

怪盗

怪盗は、少し特殊な役職です。

怪盗は、占い師が覗き見をしたあとに、「自分のカード(怪盗)と、相手のカード(裏向き)を入れ替える」事ができます。

もし怪盗が人狼のカードを手に入れてしまった場合は、その後は人狼としてプレイすることになります。

人狼サイド

人狼

このゲームの主役です。勝利条件は「人狼以外の誰かを処刑させること」

周りの信用を勝ち取り、自分以外の誰かを処刑させられるように動きましょう。

村人のフリをしてもいいですし、占い師や怪盗のフリをしても構いません。

使えるルールのすべてを使い、村を欺きましょう。

ベーシック版だけじゃない!ワンナイト人狼のおすすめシリーズ

ワンナイト人狼には、「村人/占い/怪盗/人狼」の4役職の基本ルールが遊べるベーシック版の他にも、様々なレパートリーがあります。

以下に、特におすすめのワンナイト人狼シリーズをご紹介します。

ワンナイト人狼 狂気Ver.

旧支配者、這い寄る混沌、探索者など「クトゥルフの呼び声」にちなんだカードが詰まったパックです。

中級者以上向けにはなりますが、更に混沌としたゲームを楽しむことが出来ます!

ワンナイト人狼 MONSTER Ver.

魔女、吸血鬼、ゾンビ、ハングドマン、大狼など、人狼陣営を強化できるカードが詰まったパックです。

ルールはそのままで、役職を入れ替えることで、更に推理の幅を広げることが出来ます!

人狼 SUPER DX

ワンナイト人狼ではないですが、カードゲームの中ではこちらが一番、初心者向けで、ルール解説等優しい作りになっています。

詳しくはこちらの記事にて解説していますが、ワンナイト人狼をプレイしたら、楽しすぎて通常の人狼もやりたくなること請け合いなので、こちらも合わせておすすめさせていただきます!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

もし、ワンナイト人狼をやる上で、他の人狼もやってみたい!という思いになりましたら、

無料で遊べるオンライン人狼についても、こちらの記事で解説しておりますので、合わせてご覧ください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA